読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うんちは何を語る?

第二の脳といわれる腸と人の体のかかわりについて、興味本位に書きつづります。

善玉菌を元気にするヤツ

すこし前にお伝えしたプレバイオティクス・・・ややこしい横文字なので意味はもう覚えてないですよね。

プレバイオティクスとは、善玉菌を増やしたり元気にする食材のことで、その代表格が腸の中で善玉菌のエサになるオリゴ糖です。

なので、毎日の食生活の中で積極的にオリゴ糖を摂取することで、腸内環境を改善することができます

 

「でも、“糖”っていうくらいだから食べ過ぎると太りそう」と感じる人がいるかもしれませんね。

 

その点は大丈夫です!

 

確かにオリゴ糖は糖の一種で甘みがありますが、胃腸で1.5%、小腸で5%しか分解されないため、血糖値はさほど上がりません

ということは、糖尿の気がある人でも摂取してOK。

カロリーは砂糖の半分程度なので、肥満の心配をせずに使うことができます。

 

自然の食材では、オリゴ糖は、大豆・玉ねぎ・キヤべツ・ゴボウ・アスパラガス・ハチミツなどに含まれます。

オリゴ糖を含む食材

 

これらの食品をなるべく毎日の食事に取り入れて、少しずつでも継続して摂取することを意識しましょう。

 

しかし実は、それぞれに含まれるオリゴ糖の量はそれほど多くありません。

 

そこで有効なのが、市販の液体タイプのオリゴ糖です。

もともと価格が安く、1日スプーン1~2杯程度で十分効果が得られるので、コスパは高いですし、より効率的にオリゴ糖が摂取できると思います。

市販の液体オリゴ糖

 

ただし、購入する際には、製品の成分表示をよく確認してください。

中には人工甘味料や添加物を加えているものもあるので注意が必要です。

 

オリゴ糖は、善玉菌のエサになりますが、悪玉菌のエサになることはありません。

だから、腸内で悪玉菌を増やさずに善玉菌だけを増やすことができます

 

ただ、人によってはオリゴ糖を摂り過ぎると、お腹の張りを感じたり、多少うんちが軟らかくなったりする症状が現れることもあるので、その場合には量を少なくするなどして調節してください。

 

 

www.healthypoop.com